旧「よつコレ!」の過去記事 & facebookページの投稿を再構築中です

ほんとに食べちゃいそうな「ダンボーnano “FLAVORS”」レビュー

2017-05-21

スポンサーリンク

ほんとに食べちゃいそうな「ダンボーnano

こんにちは!
5月に予約してから、早5ヶ月。
ようやく手元に「ダンボーnano “FLAVORS”」が届きました。

早速、ざっくり紹介していきます。

今回のダンボーは計8色がランダムで販売ということでしたので、思い切って箱買いしてみました。
さすがに某ダンボーバッテリーは厳しいですが、こちらのダンボーは比較的安価なので何とかなります。

で、届いた箱がこちら。

ほんとに食べちゃいそうな「ダンボーnano

思った以上に小さいです。
近くにあった(居た)お化粧直し版リボルテックダンボーの箱、およびリボルテックダンボー・ミニと大きさを比較してみました。

ほんとに食べちゃいそうな「ダンボーnano

うん、小さいです。
これに10体のダンボーが入っているとは信じられません。

そして、蓋を開くと、驚愕の注意書きが!

ほんとに食べちゃいそうな「ダンボーnano

「いやいや、ダンボーと食べ物は間違わないでしょ」と思いつつ、さらに蓋を開くと

ほんとに食べちゃいそうな「ダンボーnano

こ、これは!
確かにお菓子と間違えそうなパッケージです。

パッケージのデザインはこんな感じです。
裏に各色のダンボーが紹介されています。

ほんとに食べちゃいそうな「ダンボーnano

パッケージを開けると、さらに小さい梱包物が出てきます。
一体どれだけ小さいのかと…。

ほんとに食べちゃいそうな「ダンボーnano

そして、ようやくダンボーの登場です。
今回は「Matcha」ダンボーでした。

ほんとに食べちゃいそうな「ダンボーnano
ほんとに食べちゃいそうな「ダンボーnano

ダンボーの可動範囲はこんな感じです。
頭部と腕が少し動きます。

ほんとに食べちゃいそうな「ダンボーnano

ダンボーグッズを集めている方はもうお気付きかと思いますが、このダンボー、以前コトブキヤさんから発売されたダンボーストラップと同じです。
ストラップ部分を外し、色をつけると「ダンボーnano “FLAVORS”」に変身します。

ほんとに食べちゃいそうな「ダンボーnano

ほんとに食べちゃいそうな「ダンボーnano

個人的には多少変化があると嬉しかったのですが…。

以上、「ダンボーnano “FLAVORS”」の紹介でした。
あまりにも小さすぎて無くしてしまいそうなダンボーですが、かわいいことは間違いなしです。
見てるだけで優しい気持ちになれますよ!

ただ、今後この”FLAVORS”シリーズが展開されるとなると、お財布的には優しくないですが…。

スポンサーリンク