旧「よつコレ!」の過去記事 & facebookページの投稿を再構築中です

「春のダンボー造形祭」レポート

2017-06-03

スポンサーリンク


今日でGWも最終日。
ということは、コトブキヤ秋葉原館で開催中の「春のダンボー造形祭」も最終日ですよ!

「春のダンボー造形祭」レポート

「春のダンボー造形祭」レポート


というわけで、本イベントの詳細レポートをお伝えします。



「春のダンボー造形祭」はコトブキヤ秋葉原館5階のイベントスペースで開催中です。
普段は立ち入り禁止のスペースなのですが、イベントでよく使用されていますね。


こちらには、エレベータ、もしくはよく「止まる」エスカレータで行きましょう。

「春のダンボー造形祭」レポート

私的にはエスカレータがオススメです。
各階毎にフロアを横切る必要があるため少々面倒ですが、イベントスペースはエスカレータから来ることを想定して構成されていることが多いです。

ただ、ついつい他の階に寄り道したくなるのが難点ですが…。


さて、エスカレータで5階まで上がると、まずは「よつば」と「ダンボー」がお迎えしてくれますよ!

「春のダンボー造形祭」レポート


「よつば」はイベントでよく見かけるお馴染みのものですね。

一方「ダンボー」は撮影会のダンボーとは異なり、本物のダンボールで作られたものです。
海洋堂さんのイベントで使われているものと同じです。

もしかして、等身大キットとかあるのかな?
そういえば、「ダンボー工作キット」まだ作ってなかった…。


バックには先日発売されたダンボー主演映画「Le Danboard ~ダンボーがいっぱい~」のPVが流されていましたよ。



ここで、「春のダンボー造形祭」のフロア構成をまとめておきます。


本イベントは、大きく分けて以下の4つのフロアで構成されています。
(順番はエスカレータから来た時の流れです)

  • ダンボー関連の模型展示
  • ダンボー造形祭」レポート

  • 荒川直人さんの「盆栽景劇場」と「円形劇場」
  • 「春のダンボー造形祭」レポート

  • 横山宏さんの作品出展
  • 「春のダンボー造形祭」レポート

  • よつばと!グッズの物販
  • 「春のダンボー造形祭」レポート

ダンボー関連の模型展示


ここでは、既成品のプラキットダンボーとそれをカスタマイズして制作されたダンボーが多数展示されています。
プラキットダンボーは4種類が展示、紹介されていました。

「春のダンボー造形祭」レポート

「春のダンボー造形祭」レポート

  • プラキットダンボー
  • プラキットダンボー(クリアバージョン)
  • プラキットダンボー(Amazonバージョン)
  • プラキットダンボー・ミニ


プラキットダンボーは、上記以外に海外バージョンが存在していることを確認しているのですが、本イベントでは紹介されていないようでした。


カスタマイズダンボーは、オリジナリティ溢れる作品が多数展示されています。
ただ、知識が乏しいため、元ネタがわからない作品が何点かありました。
各作品毎、簡単な紹介文があればより一層楽しめたかな〜、と思います。

「春のダンボー造形祭」レポート

「春のダンボー造形祭」レポート

「春のダンボー造形祭」レポート

「春のダンボー造形祭」レポート

「春のダンボー造形祭」レポート

「春のダンボー造形祭」レポート

「春のダンボー造形祭」レポート

「春のダンボー造形祭」レポート

「春のダンボー造形祭」レポート

「春のダンボー造形祭」レポート


作品のインパクトでは、最近名前が明らかになった「とうちゃんダンボー(?)」と「ジャンボダンボー(?)」が一番でしたね。

「春のダンボー造形祭」レポート


また、展示の後方には、先日発売されたばかりの「完全変形ダンボー」が展示されています。
7体の完全変形ダンボーを使用して、変形段階がわかりやすく紹介されていました。

「春のダンボー造形祭」レポート

「春のダンボー造形祭」レポート

荒川直人さんの「盆栽景劇場」と「円形劇場」


個人的に本イベントの一番の目玉でもある荒川直人さんの「盆栽景劇場」と、よつばとダンボー展でも展示されていた「円形劇場」です。


まずは「盆栽景劇場」から紹介してきますが、各作品は公式ページでも掲載されています。
こちらの方が、鮮明で魅力ある画像となっていますので、是非ご覧ください。

「春のダンボー造形祭」レポート

「春のダンボー造形祭」レポート

「春のダンボー造形祭」レポート

「春のダンボー造形祭」レポート

「春のダンボー造形祭」レポート

「春のダンボー造形祭」レポート

「春のダンボー造形祭」レポート

「春のダンボー造形祭」レポート


そして、なんとこちらの作品は実際に購入できるんですよ!
全て一点物となるため、少々お値段が張りますが、それだけの価値があります。

「春のダンボー造形祭」レポート


イベント終了後、応募抽選により購入できるとのことです。
私も何点か応募しておきました。


「盆栽景劇場」について、スタッフさんに聞いた内容をまとめておきます。

  • 各作品は滅菌処理、およびレンジで乾燥させているため、手入れはいらない
  • ただ、埃がついてしまうと掃除が難しいため、ケースでの保存を推奨
  • 抽選にもれてもキャンセル発生で購入できる可能性あり
  • スタッフさんの予想では温泉ダンボー系が一番人気では?とのこと
    (開催初日だったのであくまでも予想です)


また、「盆栽景劇場」のメイキングパネルが展示されていましたよ。
非常に手が込んでおり、この価格になることも納得です。

「春のダンボー造形祭」レポート

円形劇場


荒川直人さんのもう一つの展示は、よつばとダンボー展でもお馴染みの「円形劇場」です。
その名の通り「円形」がゆえに、360度あらゆる方向から作品を楽しむことが出来ます。

円形劇場

円形劇場

円形劇場

円形劇場

円形劇場


作品には9種の動物が隠されています。
是非、全種見つけてみてください!

横山宏さんの作品出展


マシーネンダンボーでお馴染みの横山宏さんの作品が2点展示されていました。
ちょっと、「Ma.K. DANBOARD#006 S.A.F.S.LOVE」に似てるイメージですね。

Ma.K. DANBOARD#007」として発売されたりして…。

プラキットとして発売されました。

横山宏さんの作品出展

横山宏さんの作品出展

横山宏さんの作品出展

横山宏さんの作品出展

横山宏さんの作品出展


こちらも荒川直人さんと同様に、作品のメイキングパネルが展示されています。

横山宏さんの作品出展

横山宏さんの作品出展

横山宏さんの作品出展

横山宏さんの作品出展

よつばと!グッズの物販


物販コーナーでは、各種よつばと!グッズを購入することが出来ます。
また、ディスプレイも秀逸ですよ!

よつばと!グッズの物販

よつばと!グッズの物販

よつばと!グッズの物販

よつばと!グッズの物販

よつばと!グッズの物販

よつばと!グッズの物販


販売内容はほぼ1階の「よつばとダンボーストア」と同じですが、荒川直人さんの書籍はこちらの階のみなのでお見逃しなく!



以上、長くなりましたが、「春のダンボー造形祭」のレポートでした。

ダンボーが好きな方、興味がある方には絶対楽しめるイベントになっていますよ!
また、「ダンボーって何?」という方にも簡単な紹介パネルが掲示されていましたので、楽しんでもらえると思います。

「春のダンボー造形祭」レポート

残念ながら本日が最終日となりますが、秋葉原に行かれる方は是非立ち寄ってみてください!
新たなダンボーの魅力を発見できること、請け合いです。

スポンサーリンク